上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回は重いとうわさのGreasemonkeyを取り除こうと思う
環境はPaleMoon3.6.3

前回から比較してAdBlockPlusを入れて劇的に重くなってしまったので
また対応策を考えることにした

ひとつはL/R Doubleclickの排除
作者の人はもともとuserchrome.js用のコードを配布していたらしく
私自身右ダブルクリックだけで十分なので
userchrome.js用のコードをダウンロード、該当部分を書き換えるだけで実装できた

次にGreasemonkeyだが、現在入れているのは
AutoPagerize
Flash上でマウスジェスチャーできるようにする
の二つだけなのでできれば排除したい

AutoPagerizeはアドオンとして直接組み込む用がでているのでそれを導入
どうしてももう片方は排除できないかと思っていたら

どうやらuserChrome.js用のコード、userContent.js使うとGreasemonkey用のコードが動くらしい

という事で早速導入してみた

といってもとても簡単
こちらから最新のuserContent.jsファイルをダウンロード
この記事を書いている時点ではuserContent.js ver. 1.3mod6。

次に回答した中身をchromeフォルダ直下にばら撒く。これだけ
最後にchrome/contentフォルダ内に先ほどのGreasemonkey用スクリプトを入れたら終了
おお、しっかり動いてる動いてる
もともといくつかスクリプトが入っているらしくツール→userContent.jsから各機能のOn/Offが可能
必要なスクリプトだけONにすればよい
欠点としてはGreasemonkeyのように簡単には各スクリプトが実行されるページを指定することができない
まぁFlash上でマウスジェスチャーはどのページ上でも動いて欲しいので問題ないけど
これでGreasemonkeyをはずして少しは軽くなるかな?

またまったく話が変わるが、どうもボタンの統一性が取れていない
ということで次回はCustom Button2を導入してボタンの統一性を図ろうと思う

2010.04.06 Tue l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/97-f01dd501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。