上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
現在私はbluewindというコマンド型ランチャーを使っているが
いかんせん開発も終了してだんだん古くなってきている
そこでこれを期に現在話題のコマンド型ランチャー5つ
CraftLaunch(ver3.09),fenrir(ver0.75c),launchy(ver2.1.2),aqulina(ver1.14.1),bluewind(160r1)を徹底比較してみようと思う

ちなみに全てをインストールした直後はこんな状態になった

クリックで拡大
lunchers

そもそもコマンド型のランチャーは
●マウスを使うことなくソフトウェアの起動が可能
●引数を指定した起動も容易
●比較的他のランチャーより動作が軽い
●起動時に占有するスペースが少なめ

といった特徴がある反面

●ファイル名を覚えていないと起動できない
●登録が面倒
●MicrosoftやGoogleのデスクトップサーチと機能がバッティングする
●比較的上級者向け

などの弱点もある

そこで今回は
●登録の容易さ
●プログラム実行以外の機能
●軽さ
●使い勝手
などを中心にレビューしたいと思う
あと基本的にはインストール直後の設定をそのまま使っている

★CraftLaunch(ver3.09)
CraftLaunchドキュメント
簡単な使い方はこちら
かなり昔からあるランチャーらしくネット上にも情報が多い
またファイラーのあふとの連携をちょくちょくネット上で見かける
上級者向けにpythonファイルを直接いじることで設定をかえることができる
起動直後非表示にしてメモリ使用量を測ると10,336Kとなった
●Drag&Dropによるキーワード登録
●コマンド入力時の自動補完によるインクリメンタルサーチ
●Historyコマンドで実行履歴からの実行も可能
●時計表示機能
●電卓機能
といった形で基本機能は抑えている
ただ実行ソフトを選択時にアイコンが表示されないといったような点で
少々シンプルすぎるように感じた
逆にもうシンプルで一行文字を打つことができればいいんだ!という人には十分
あと個人的に
●[Google;検索したい文字]、[Eijiro;意味を知りたい英単語]でそれぞれ検索がかけれる
のはステキな機能だと感じた
しかしタスクバーにアイコンが出ないので起動しているのかどうか不安になる時も…

★fenrir(ver0.75c)
fenrir - FrownWiki
これまたタイトルと入力部というシンプルな構成のコマンド型ランチャー
起動後非表示時のメモリ消費量が424Kと他と比べて抜群に小さいのが特徴
また他の登録型と違い、初回起動時にスタートメニューなどでスキャンがかかるので
ファイラーとしての機能も備えているのが特徴
ただしファイルが更新されても勝手に再スキャンはしてくれないので注意
インスタントコマンドといういわゆる別名登録も可能
またワイルドカードによる検索、利用履歴による表示順位調整なども行われている
ちなみに初期設定では登録されるのが*.exeとフォルダなのだが
設定ファイルをいじることで他の形式のファイルを登録することも可能
ただ行き過ぎると「単純にデスクトップサーチを使えばいいじゃない」となってしまうので注意
登録作業がいらないということが最大のメリットだが
ひとつソフトを起動するのにわらわらとそのソフトがらみのフォルダがいっぱい出てくるのは
個人的にあんまり好きではないかも
実行時に!を打つことでファイル名を指定して実行なども可能
あくまでスキャンベースのコマンドライン型ランチャーとなるので
実行ファイル名でソフトをを実行したり、フォルダ名でフォルダを表示する事に
特化していると考えることができる

★launchy(ver2.1.2)
Launchy
カスタマイズしまくれる!便利なランチャー「Launchy」*二十歳街道まっしぐら
最終更新が2008年8月なので少し古いかも
起動直後非表示時のメモリ使用量が13,244Kなのでぼちぼち
地味にこちらもファイラータイプだったりする
よって履歴、インクリメンタルサーチなどの機能は提供される。
しかしfenrirと違うのは
プラグインで拡張することにより電卓、ウェブ検索、など
ファイル検索以外の要素を付け加えることができること
ファイラータイプ+プラグインで拡張可能ときくとかなり便利そうに聞こえるが
その分検索結果リストの表示がなぜか遅い
もっさり感がぬぐえないのはなぜだろうか

★aqlina(ver1.14.1)
マルチコマンドラインランチャー Aqulina
初版リリースが2009年8月と何と新しいことか!
しかもネット上の評判によると更新がかなり早いらしい
ただしやはり新しいということでネット上の情報が充実していないのが残念
また起動後非表示でのメモリ消費量が21,252Kとやや多い
しかしその機能の何と豊富なこと
まず検索をGoogle構文、正規表現、ワイルドカードから選ぶことができる
ホットキーによるアクションの実行も可能
初期設定では選択文字列のGoogle検索などが登録されている
ためしに英辞郎を割り当ててみたが、問題なく動いている

登録はDrag&Dropで可能だが、コマンドを管理するオペレーションツリーが
もうごちゃごちゃになるので、直接オペレーションツリーエディタから登録するほうがいい
//のあとにエイリアスを割り当て可能(先頭検索ではないので登録名のエイリアス扱いになる)

また複数のプログラムの同時起動も可能である
というかむしろそこがこのプログラムの強みである

基本的な登録方法だが、最初にアクションに関するフォルダを作る
そうしないと複雑になりすぎる
次にオペレーションコンテナを追加
あとは以下の4つのコンテナを順次追加していく

●プロセスオペレーション
アプリケーションを実行する。引数、作業ディレクトリ、起動ウィンドウ状態なども指定可能
また$SEL$で選択文字列、$CB$でクリップボード
$上記以外の任意の文字列$で任意の文字列が書かれたテキストボックスが起動し
自由に値を指定することができる
なお、他のコマンド型ランチャーのように起動文字列の直後に引数を指定するようなことはできないらしい

●テキスト貼り付けオペレーション
メモ帳などを開いている時に「date」と打つと日付を挿入してくれるなど
テキストの貼り付けを行うオペレーション

●待ち時間
待ち時間を追加する。プロセスとプロセスの間、テキストのコピーのタイムラグなどを持たせるために

●キーストロークオペレーション
要するにウィンドウズのショートカットキーを割り当てることができる
複数のこのオペレーションを割り当てておくと、
一回の命令でショートカット操作をまとめてやってくれる

●履歴フォルダ
これは他のオペレーションやフォルダと少し違ってクリップボードの履歴をひたすら記録していく
あぁ…だから重いのかもしれないなこのソフト

またマクロの一覧は「text/selections」の中にある命令で大体わかる
ところでこのオペレーションツリー内の命令を使って
別のオペレーションを書くことはできるのだろうか?
せっかく一回定義したのに再利用できないのはもったいないなぁと感じた

と、まるでScratchのようにGUIベースのプログラミングを作るような感覚だ
登録作業に少し手間取るが登録後の管理はとても簡単
また複数の挙動をまとめて登録できてマクロもあるのでいろいろ応用が可能だ

が、何度もいうとおりいかんせんうちの環境では重過ぎる
C#ベースというのも影響しているのだろう
まぁOS:WinXPPro, Memory:1.5G, CPU:PentiuM1.73G
という古いパソコンなので仕方がないが
使うのは新しいパソコンを買ってからかなぁ…と感じました

★bluewind(160r1)
bluewind&単機能ツール集 再配布所
最後に今使ってるbluewindのレビューも残しておく
メモリ消費量は6,072Kと少な目
Drug&Dropでのソフト、フォルダの登録が可能
スキップマッチング、部分一致など
登録方法は三種類
●通常コマンド
通常のソフトウェアの立ち上げを行います
引数やウインドウ状態の指定も可能

●システムコマンド
bluewindで設定されているシステムをいじるためのコマンドを作成します

●グループ
複数の作業を登録することができるフォルダを作成する
一度に複数の作業をすることができる

ちなみに標準状態ではこのbluewindはかなり貧弱です
が、上記ページにあるソフトウェア類と組み合わせることで
起動や終了、ウェブ検索などの複雑な作業可能になります
アドオンみたいな感じですね
本体の機能を絞っているので非常に軽いのだと思われます
ただしこれひとつだけでgoogle検索すらできないのはちょっと…
Tabキーで引数は渡せるんだけどね
やっぱり古いからかなぁ


個人的な感想としては
fenrirはファイル検索に特化しているので少し機能不足か
同じくLunchyも検索タイプだがアドオンで機能強化が可能
各種検索も可能な点はポイントが高い
ただグループ実行ができないのがなぁ…
後引数って渡せないのかな?
aqlinaはもう完璧。
登録タイプだしネット検索もできるし履歴も扱えるし
グループ実行も可能だしちょっとしたテキストの操作もできる
ただ重い!ホントこれが欠点
完璧なんだけど…重い
CraftLunchはかなりいい感じでカスタマイズを行えばがんがん使えそう
ウェブ検索もできるし
ただ同じくグループ実行はできないけれど

そう考えるとbluewindも悪くないんだなぁ…
ただ今回はCraftLunchへの乗換えを試みてみようかな


2010.03.28 Sun l フリーソフト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/93-e39cd82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。