上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さて今回からはいよいよSleipnirに近づけるためのアドオンを投入する

sleipnirからfirefoxに移行する(その1)
を参考に気になるアドオン、設定を順次ピックアップする


★アドオン
●All-in-One Sidebar
Firefoxにサイドバーを追加するアドオン
Sleipnirは標準搭載

●BabelFish
マウスオーバー辞書を追加する
YahooかGoogleの辞書を使用
backwardが有名だが、ドイツ語に対応していなかったのでこちらを使用

●Configuration Mania
Firefoxに細かい設定を追加する

●DownThemAll!
SleipnirのLink Extractに相当
さらに選択したURLをまとめてダウンロードする機能もあり

●Easy DragToGo
SleipnirのSuper Drag Extensionに相当
選択したもののドラッグにより機能を割り当てる

●File Title
ウェブページを保存した時に保存名がウェブページのタイトルになる
Sleipnirでは標準

●FireGestures
マウスジェスチャー機能をFirefoxに追加する
Sleipnirでは標準搭載

●functions for keyconfig
keyconfigで設定できる関数を大幅に増やす
先にNighty Tester Toolsを入れている必要がある

●Gmail Manager
複数のGmailアカウントを管理できる

●Greasemonkey
SleipnirのSeaHorseに相当
Firefoxにウェブデザインを変更する機能を付加する

●Hatena Bookmark
SleipnirのHatena Bookmarkerに相当
Firefoxにワンクリックではてなブックマークに追加する機能を提供する

●Keyconfig
Firefoxでキーショートカットのカスタマイズを提供する
が、3.6.2ではなぜか動かない
userChrome.jsのKeyChanger.uc.jsで代替機能を提供

●L/R Double Click 1.0
http://enokata.web.fc2.com/rightdoubleclick.html

右又は左ダブルクリックに機能を割り当てる

コード
if(event.target.tagName == "A"){
gBrowser.addTab(event.target.href);
}

開いたあとにフォーカスを当てる場合、二行目を
gBrowser.selectedTab = gBrowser.addTab(event.target.href);
とすること

●Nightly Tester Tools
対応していないバージョンのアドオンを追加する

●QuickPageZoom
Firefoxにズーム機能を追加する
Sleipnirでは標準でステータスバーにある

●SQLite Optimizer
毎終了時にVaccumeとReIndexをかける
Firefox自体が高速に保たれる

●Tab Mix Plus
タブ機能を大幅に拡張するアドオン
同時にセッションマネージャーも提供されるのでとても便利
Sleipnirではほとんどの機能が標準提供されている

●Tab Scope
SleipnirのGlanchipに相当
各タブに小さなプレビュー画面を提供する

●WeatherBug
ステータスバーに天気情報を提供する
SleipnirのSkyparetteと違い、世界の天気を表示可能
しかしクリックした時になぜかでてくるウィンドウの位置がおかしい

●テキストリンク
リンクの張られていないテキストにリンクを提供する
多少あいまいに書かれている(ttpになっているとか)文字列にもリンクを張れる


★Greasemonkey用スクリプト
●autoPagerize
複数に分かれているページを一枚のページにつなげる
SleipnirのSeaHorse用に同種の機能がある

●enablemousegesture.user.js
http://orera.g.hatena.ne.jp/miya2000/20070331/p1
Flash上でマウスジェスチャー機能を提供する


★FireGestures用のスクリプト
http://www.xuldev.org/firegestures/getscripts.php?lang=ja
リンクを Internet Explorer で開く
ページを Internet Explorer で開く
IETabを入れるほどでもない。相当重くなるらしいのでこれで十分


★保留
●autoHideStatusbar
今のところ挙動がいまひとつなのでとりあえず保留

●Download Statusbar
DownAllThem!でかなりのダウンロードがらみの部分が効率化されたのでいらなそう

●Adblock Plus
これも挙動がかなり重くなるとうわさなのでとりあえず今は保留

●userChrome.js
次回以降アドオンの機能を順次置き換える際に導入予定

●NoScript
Sleipnirのデフォルトモード・セキュアモードの切り替えのようなことが可能
ただし重いとうわさがあるので今は保留

●Speed Dial
うわさのOperaのスピードダイヤル機能を提供する
かなり興味深いがとりあえずSleipnirでの機能を実装するのが先なので今は保留


★これをしたいのに今のところできない!!

●マウスを近づけるとナビゲーションツールバーが表示される
autoHideNavigationToolBar?みたいなのはどこかにないのかね
(userChrome.cssをいじることでできるみたい)

●右のタブを全て閉じるなどをした後に間違いだと気づき
同時に閉じたタブをまとめて復元したい
(Sleipnirでは標準でその動作になっていた)

●メニューバーに▲▲のタブを閉じる機能系のボタンをほしい
また「クリップボードからのウェブページの表示」
「選択範囲のリンクを開く」
「ショートカットを作成」
のボタンをナビゲーションツールバーにおきたい


★現時点での感想

まず初回の起動速度が
最低でもSleipnirの3倍以上かかってしまう
その一方で起動後は非道に快適
多数タブを開いたり閉じたりしたあとでも
Sleipnirのように固まることがない
また基本的なページの表示も速い
これがGeckoの力かと感嘆させられる

その一方でよく言われている通り
同じページを開いていてもメモリ消費量が半端ない
ひどいときはメモリ消費量がSleipnirと1桁違っている

またFlashとの相性が悪いのか
Sleipnirの時よりCPUリソース、メモリとも多く食う傾向にある
Sleipnirなら2,3個まで同時に開けたYoutubeも
1つで普通にCPUリソース100%
二つで両方画面がガクガクし始める

やはり細部の機能の作りこみはSleipnirのほうが上だと感じた

これからuserChrome.cssでコンテキストメニューや
ナビゲーションツールバーをいじって概観をSleipnirに近づけていく

また同等の機能はuserChrome.jsを通じて入れたものの方が軽いらしいので
そちらに順次入れ替えていく

最後にどこまで速度が速くなるか見ものである


2010.03.24 Wed l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/92-34fa987f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。