上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近携帯電話にホワイトプランやシンプルプラン、バリュープランなどに割引プランを組み合わせることで、各通信業者が月々980円から契約できるようになった。

その分初期費用は高騰の一途をたどっているので、割賦制などで初期費用を抑えようとしている。

しかし、もし機種を問わず、半年前の機種でもよければ、かなり格安で契約ができるのだ。


【新連載】「スパボ一括」「バリュー一括」は割賦販売制へのアンチテーゼか?

この記事によると、新規、MNPに限り端末が格安で手に入り、しかもソフトバンクならホワイトプラン、docomoならバリュープラン、auならシンプルプランに契約できるらしい。

さらにソフトバンクなら一括だろうが分割だろうが2年間一定額割り引いてくれるので、ホワイトプラン980がただになる。
データ通信、電話発信をしなければ2年間実質ユニバーサル手数料の6円になる。
さらにホワイトプランなのでソフトバンク同士なら家族間通話が無料、それ以外の人は時間によって無料で通話ができる。
docomo,auならば一番安いプラン、月々980円のプランを契約して無料通話分1050円が付くのである。


さて、問題はこれをどこで契約できるかという情報である。
価格ドットコムだと端末のクチコミ欄などで調べることができるのだが、一番てっとりばやくかつ最新情報を手に入れたければ2chの携帯PHS版である。

こちらの検索窓

ソフトバンクなら検索窓で

東日本 or 西日本 + スパボ一括

のワードで検索し、

docomoならば検索窓で

東日本 or 西日本 + バリュー一括

と検索すればよい。

auは少し複雑で、今のところ

東日本 or 西日本 + シンプルコース + 一括

と検索すればよいが、
そのうち「シンプル一括」とかワードが変わっていきそうだ。

こうやって見ていると意外に多くの種類の携帯を無料で契約できるみたいだ。
10000円ぐらいまでなら初期費用で払ってもいいと考えているならばさらに選択肢の幅が広がると思われる。

加えてau,docomoは時期により、年齢や新規、MNPの人を対象に月額500円から2000円ほどのキャッシュバックを行っていたり、商品券をもらえたりするらしい。
そうなるとソフトバンクと変わらない金額で契約できたりするのだ。

さらにこれのポイントは「端末による二年縛りがない」ということだ。
一括支払い扱いとなるので当然である。
auの誰でも割やdocomoのひとりでも割50を契約してしまうと解約時に10000円ほどかかってしまうが端末に対する解約料金はかからないのである。


2008.11.09 Sun l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/72-521d7ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。