上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Gmailのログインは結構めんどくさい
まぁひとつだけならGoogleが公式に配布しているGmailNotifierを使えばいいのだが、
複数となるといちいちトップページからログインしてはログアウトを繰り返さないといけない

そこで、今回は複数のGmailアカウントを効率よく管理するソフトを紹介する


まず、firefoxやsleipnirを使っている人はどうやらプラグインがあるらしいのでそちらを使うと良いだろう
聞いたところによると複数アカウントにも対応しているらしい。

さて、問題はローカルで管理したい人だ
そういう人向けに簡単に管理できるソフトが用意されている。

個人的なポイントは
1.操作ひとつで各アカウントにログインが可能
2.専用ブラウザではなくIEでアカウントを見たい
3.Windowsで使える
4.Gmailの設定で「ブラウザ接続」→「常にhttpsを使用する」を設定していてもログインができる

の4点である。
4つ目はどうやらこういう設定にしないとネット上で第3者によってメールを読み取られる危険性があるためらしい

MulGM
私が使っているのはこれだ。
ただし快適に使うにはセキュリティの設定を若干いじらないといけないので要注意だ。

1.「access.htmlは実行直後に削除する」のチェックをオフ
2.インターネットオプションの設定を変える
当然セキュリティが下がってしまうので注意が必要である。

1.の設定方法は
タスクトレイのアイコンを右クリック→「設定」→「共通」→「アクセス」
→「access.htmlは実行直後に削除する」のチェックをオフ

2.の設定方法はこちら
必要な部分だけ書き抜くと


▼操作手順:スクリプト・ActiveXの実行を全て許可する
メニュー[ツール]-[インターネットオプション]をクリック
 ↓
[インターネットオプション]ダイアログ-[詳細設定]タブをクリック
 ↓
[設定]-[セキュリティ]欄の、
[マイコンピュータでの、CDのアクティブコンテンツの実行を許可する]チェック
[マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する]チェック
をOnに
 ↓
[インターネットオプション]ダイアログ-[OK]ボタンをクリック


となる

1.の設定を行わないとそもそもIEでメールボックスが開けないし、2.の設定をしていないとメールボックスを開くたびに
「セキュリティ保護のため、コンピュータにアクセスできるアクティブコンテンツは表示されないよう、
Webブラウザで制限されています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください」
という警告に悩まされてしまう。



GmailChecker
デザインもすっきりしていてかなり見た目きれいである。
アカウントを超えて未読メールのヘッドラインがまとめて表示されているところがいい
ただし私が使っていたときはどうもしっくりこなかったのと、起動後すぐにメールを確認する設定ができなかった(最短で20秒待たされる)ので次点とした。

GmailAssistant
デザインセンスの良さに惚れ惚れした。海外ソフトだが、この程度の英語なら大丈夫だろう
あとは細かい設定ができるところがポイントだ。
ただ逆に細かい設定に関しては日本語の説明がないとつらいかな?と感じた

GTray
Gmailの複数アカウントに対応しているのはベータ版である3.03なので要注意。
割合早くから複数アカウントに対応していたのでそこらへんのノウハウはあるのではないか
ログイン画面に未読数が表示されていたりなど細かい点で融通が利いてるところがいいと思った。


2010/5/25追記
なんと複数アカウントに対応したGmailChecker2 - 月光 -なるソフトが公開された
上記GmailCheckerの新版らしい。こちらからどうぞ
現在Gmailの仕様変更でmulgmでのアクセスは独自ブラウザに制限されている

2008.11.09 Sun l フリーソフト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/71-2aa095d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。