上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回はPDFに関してです

PDFといえばウェブページで開いてしまったが最後、十数秒ほど全く操作を受け付けず固まってしまうというもはやブラクラ級の破壊力を持ちます。

しかしこれらと上手く付き合うことは十分可能です。
さらにフリーソフトでPDFを作るということも簡単に出来る方法も紹介します

○PDFファイルを見る

PDFといえばAdobe Readerです。
最近のAdobe Readerはかなり軽くなったので、古いバージョンのAdobe Readerを使っている人はアップグレードするだけでも随分軽くなると思います。

しかしそれでもパソコンによっては十数秒ほど時間を取られてしまうでしょう。
そこで、次なる方法として、Adobe Reader以外のソフトでPDFを読み込むということを考えましょう。

Foxit! Reader
クセロ Reader 0
brava! reader

上から順番にオススメです。特にFoxit! Readerはタブ表示式などAdobe Readerにない機能がついていて軽いし無料なので私はこれをPDFを開くメインソフトにして、どうしても表示が崩れる時にAdobe Readerで開くようにしています。

○PDFファイルを作る

特にOfficeファイルをPDFにすることは多いと思いますが、いくつか方法があります。
王道の方法はAdobe Acrobatを買う方法です。
しかしちょっと高い。またOffice2007を持っている人なら無料でPDF出力するアドインがマイクロソフトから公開されているのでこれをインストールすればよい。
他の方法として

オンライン変換サービスを使う
「Google Spreadsheets」に新機能、PDF形式で出力可能に
Microsoft Officeと互換性が高い「Kingsoft Office 2007」を使ってみた
OfficeぐらいしかPDFにする機会がないのならこれらも1つの手かも。

またWebページのPDF変換をしてくれるサイトもあるようで
日本語のページをPDFに変換可能なネットサービス「HTML2PDF 無料版」


さて次の方法としては仮想プリンターを使用する方法
これは印刷の時にプリンターでインストールしたもの指定すると印刷結果をPDFにしてくれるというもの。印刷できるものならほとんどPDFにすることができる。ここら辺はいろいろなソフトが出ていて、

PDFCreator…PDF以外に画像形式でも印刷可能
Virtual Image Printer driver…同上
BullZip PDF Printer…PDFに特化しているが、PDFの細かい設定が可能

また先ほど出たクセロPDFシリーズで
クセロPDF2
瞬簡PDF ZERO
PDF作成も可能。ただしどういったすみわけをしているのかがよく分からん(^^;)


またこちらにPDF関連のソフトがジャンル別で紹介されているので参考にしてみてください
PDFを見る、作る以外にページごとに編集を加えることが出来たりします。


2008.08.21 Thu l フリーソフト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/67-c631c92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。