上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回はデフラグツールをまとめたいと思います

デフラグと一口に言ってもWINDOWSAPIを使っているものから独自エンジンのものまであり、爆速なものからじっくり時間をかけてやるデフラグまであり、作業の合間にやるデフラグからしっかりやるデフラグまでさまざまあるのです
すっきり!!デフラグ

不要ファイルの削除、スキャンディスク、デフラグの実行回数、終了後の動作まで設定できます。さらに通常起動やセーフモード、コマンドラインでの起動など安全性とディスクの整理度合いをわかりやすく表示しています。一晩かけてがっつりやるならこのソフト


Power Defragmenter

このツールはファイルやフォルダ単位のデフラグが可能。よくファイルを入れ替えるフォルダを中心にデフラグをかければ、デフラグ時間がかなり短縮されて普通にデフラグしたときと同等ぐらいに整理されます


JkDefrag

もともとサーバーなどの常時使用を前提としたパソコン用に作られたソフトらしく非常に動作が軽い。グラフィカルに整理されていくさまも見えるのでわかりやすく、またスクリーンセイバーとしてセットすることも可能なので空き時間に勝手にデフラグしてくれる。


Auslogics Disk Defrag

なんか爆速。早すぎてちゃんとデフラグされたのか不安になりますがチャンとデフラグされているそうです。さらに空き容量が少なくてもしっかりデフラグしてくれるとか。結構使えそうなかんじ。


Defraggler

このソフトはフォルダ、ファイル単位でデフラグが可能な上にファイルサイズが非常に小さいのでUSBなどで運ぶことができるという利点があります。


ちなみにハードディスクだけでなくレジストリの最適化のフリーソフトも多数存在するらしい

Auslogics Registry Defrag

先ほど最後に紹介したソフトのレジストリ版。
やはり高速。でももともとレジストリってそないにファイルサイズ大きくないからこんなもんかも。起動は少し早くなった…かな?


NTREGOPT

日本語化パッチあり。こちらは超シンプルなレジストリ最適化ソフト。うちはこれを良く使っていますね。


ということでより高速だとか使用方法が特化されているとかいうデフラグソフトがあればまた教えてください。
2007.09.25 Tue l フリーソフト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/16-af30cc22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。