上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さて、最後にblogを書いたのが2012年2月。丸3年以上ぶりに記事を書くんだが、しかしよくこのアカウント残ってたな…という感想のほうが大きかったりするのこの頃である。そこで3年ぶりの記事が自動車保険について。
最近身の回りで自動車保険の話が立て続けに上がったので、まとめがてら書いてみようかなぁと思った次第である。

任意保険・車保険の評判と口コミの比較ランキング

まあここにすべて書いている内容なんですけどね。

まず自動車保険は店舗直売(代理店)型と、ダイレクト保険に分かれます。
普通の保険でいうと、前者が明治安田生命・後者がイーライフネット保険みたいな感じですね。

前者が電話窓口や店舗があるのでしっかりしていますが高い。
後者が基本窓口はネットとあっても電話ですが安いという形ですね。

車の保険をどうとらえるかによるんですが、
事故時に手とり足とりサポートがほしい人は前者、
必要な金さえ出してもらえればOKという場合は後者です。

ちなみに初加入で30歳以上で同じぐらいの保証内容にしたときに、
前者だと年額12万ぐらい、後者だと年額7万ぐらいです。

代理店型の場合店舗に直接向かうのがよいので、
ここではダイレクト保険について考えます。

もう本当ここに全部まとまっているのですが、
まず保険はどのようなプランにしたらよいのでしょうか。

自動車保険の一般的な補償内容 補償プラン


対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(車内事故のみ補償するタイプ)
搭乗者傷害:なし
車両保険:つける(詳細は後述)
弁護士特約:つける
対物超過修理費費用特約:つける



初めはこれでよいのかと思います。1年たって、またいろいろ見えてきたタイミングで変えればいいと思います。

自動車保険の総合評価
まずは自分の保険に求めるものにあてはめながら、上記の総合評価の各項目と付き合わせて保険会社を選びます。
次にその保険会社のHPにアクセスして、見積もりを出せばOKです。

しかしどうしてもわからないは、車の保険にも総合検索のサイトが用意されています。
インズウェブ
価格.com
保険スクエアバン!
複数の車保険をまとめて比較できます。

しかし条件によっては、公式HPでは見積もりができるのに、上記のサイトには上がってこないケースがありますので、総合比較と個別のサイトをどちらも検索して、比較することをお勧めします。


2015.05.06 Wed l 完全な私事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/158-8d06352b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。