上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日こちらオーストリアでパソコンが壊れてしまい急遽こちらでパソコンを買うことになりました。
しかし困ったことにこちらで買うとドイツ語版Windows7となってしまいます。困った
しかしインターネットで調べてみると、どうやら日本語のソフトがちゃんと表示されるようにする設定があるみたい
それをここに書いてみたいと思います。
こちらで購入したパソコンは、MSIのWind U160
Atom N550搭載のネットブックです。
OSはWindows7 Startarです。
まずは初期設定ですが、なんとありがたいことに初期設定時に英語を選択できました。
いやードイツ語しか選択肢がなかったらどうしようかと考えていましたがとりあえずメニューは理解できそうでよかったです。

次に日本語入力について。
日本語入力は標準で「Japanese MS IME」というのが入っているので、
Control Panel -> Clock, Language and Region ->Region and Language
のKeyboard and LanguageタブのChange Keyboards...から
Japaneseを追加すればOK.
右下に入力言語のIMEを選ぶパネルが出てきます。

しかしここでもう一工夫。
以前紹介した
IME2010情報をざっくりまとめてみました
に沿ってIME2010を導入すると、予測変換機能や最新辞書機能のおかげでさらに日本語入力が快適になります


次は日本語表示について。
Windows7 英語版 で日本語ソフトの文字化け解消の手順|海外でキャラ弁life♪ 小学生のお弁当♪
先ほどのRegion and Languageから
こちらにあるように

Control Panel

Region and Language

Formats → Japan
Location → Japan



として、さらにWindows 7 英語版+日本語言語パック 文字化け解決例1つ: C#学習メモ帳 & PC雑記
で書かれているように
AdministrativeタブのLanguage for non-Unicode Programsの
Change System LocaleボタンをクリックしてJapaneseに設定。
再起動を促されるので再起動をかけると日本語のソフトが文字化けせずに正しく表示されます。

少し詳しく話すと、この設定によりUnicode以外で書かれた日本語のプログラムの文字化けが治ります。
ちなみにUnicodeで書かれたソフトはこのような設定をしなくてもちゃんと日本語でメニューが表示されていると思います。(ただし中国語フォントになっている可能性もある)
たとえば私の環境では秀丸エディタ日本語版やP-Study System 8.3などが、
設定前にインストールしたら文字化けしていたものが、設定後再インストールすると文字化けが治りました。

その代わりにこの設定をすると英語以外の言語(私の環境ではドイツ語)が文字化けする可能性があるので気を付けてください。

再起動後にWelcome Screenにもひと手間加えましょう。
後述の手順を行わない限りあくまでメニューは英語表記のままなのですが、Welcome Screenの初期Input Languageを日本語にできます。
また新しくユーザーを作った時に既定の言語をどれにするかということもこの項目で選べます。
先ほど同様
Control Panel -> Clock, Language and Region ->Region and Language
からAdministrativeタブを選び、Welcome Screen and new user accounts
のCopy Settingsを選びます。
Current Userの設定があなたの望む設定になっていることを確認してから
下のほうにある
Copy your current settings to:
のチェックを入れてOKを押すと設定が反映されます。
Welcome screen and system accountsにチェックを入れるとWelcome Screenの初期状態が変更され、New user accountsにチェックを入れると新たに作られるユーザーの初期設定が決められます。


さらにこれだけではなく、日本語のメニュー表示にしたいという人もいると思います。
そういう人には言語パックをインストールするのがおすすめです
言語パック - Windows 7 の機能 - Microsoft Windows
しかし!うちの環境はWindows7Startar。うーんだめなのか?

と思っていたらなんとかなりというか明らかにアウトなんですが、各言語の言語パックの直リンクがさらされているではありませんか!
Download Windows 7 MUI Language Packs (Official 32-bit and 64-bit Direct Download Links) « My Digital Life
Japanese Language Pack for Windows 7

書き抜くと
Japanese Language Packs:


32bit:
windows6.1-kb972813-x86-ja-jp_08758c23cc64a53949072d53dd7bf6bbc8b45420.exe

64bit:
windows6.1-kb972813-x64-ja-jp_9d73b1c1270deacbe7a2329559476a94daddb848.exe

All Language Packs:
http://windows7center.com/forums/sof...mu-server.html



だそうです。
そこからあったものをダウンロードしていざ実行!
すると…おお、lp.cabなるファイルが生成されて…そして消えた!?
どうやら実行ファイルが言語パックを生成→あれ?これStartarじゃないか→削除
なるプロセスをやっている模様。
ならば消される前にコピーしちゃえ!とするとうまくLPファイルだけを抜き出せました。
まあそんなことしなくても7Zipで展開→cabファイルで再圧縮すればいいだけなような気もするけど

ここまでこれば
Windows 7 RTM に日本語 Language Pack を適用 « SE の雑記
こちらの方法か、もし拒否されたら
hirojiのWindows 7の表示言語の変更の秘密
こちらのコマンドラインを使った方法でインストールすればWindows7のメニューも日本語になるはずです
はずですというのは、私はちゃんとソフトが日本語で表示されたことに満足したので別にWindows7のメニューが英語でも構わないので、そこまでやっていません。

しかしMacみたいにメニューやソフトウェアのインストールぐらい標準で多言語に対応してくれたらいいのになぁ…
そうすると安く展開している国のWindowsを買ってインストールする人とかが出てきちゃうのかしら?


2011.06.07 Tue l オーストリア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/144-8121b35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。