上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日晴れてFirefox4が公開になったが、すったもんだの挙句ステータスバーはなくなりアドオンバーとマウスオーバー時のアドレス表示部分に分かれることになりました。
うまく使えばこっちの方がまあ便利そうなんですが、さっそくStatus-4-evarという、アドオンバーを従来のステータスバーに戻すアドオンが出てきました(というかMozillaのサイトでもはっきりそのアドオンを使えと言っている)
この動きから大多数の人がかかわるオープンソースソフトウエアのむずかしさを考えたいと思います
Windows VS Linux
iOS VS Android
IE VS Firefox(今はChrome VS Firefox)
R VS Mathematica

などなど上げるときりがない商用ソフトVSオープンソースの戦い。
しかし今回のFirefoxは「ChromeにスピードとUIが近づいてきたね」と言われ、AndroidはiOSの模倣だといわれる。
オープンソースソフトウェアが引っ張ってきた分野もある一方で、多くの人がかかわっているにもかかわらずあくまで二番煎じといわれてしまう分野もある
この違いはどこから出てくるのか。今回のFirefoxのステータスバーの変更から考えてみよう

当初の予定ではステータスバーは廃止してマウスオーバーのリンクはアドレスバーに、ステータスバーのアドオンはアドオンバーに移す予定だった。そもそもその理由は「少しでも画面の表示を広げるため」だった

しかし最終的にはChromeのようにマウスオーバーをしているときだけ左下にリンクが出るようになり、アドオンバーはそのまま残ってしまった。これでは結果的に表示領域は減るわ、仕様の変更で使えないアドオンが出てくるわでマイナス点が残っただけだ。この時点で元の仕様の通り戻せばよかったのだが、もう最終β版ということで変更もできずこのままGOサインが出たと思われる。そこで前述のようなアドオンが出てきたわけだ。

個人的には
Firefox 4 のアドオンバーの余白部分を隠す Barlesque 1.12|FOX x FOX
Firefox 4 のアドオンバーの余白部分を隠す Minimize Addon-Bar 0.3|FOX x FOX
ここら辺のアドオンのようにアドオンバーはアドオンの表示領域の長さで表示されるようにして右下に貼り付け、マウスオーバーしたり何か通知があった時だけ表示するようにする。
一方マウスオーバーリンクの表示は今のFirefox4のように左下にChromeのように表示するようにすれば、上記の問題点は解決したように思う

ここら辺がFirefoxのオープンソースのむずかしさだ。逆にChromeなんかはいち早く当時IEにもFirefoxにもついていたステータスバーを捨て去り今の地位を得た。Chromeも元のChromiumはオープンソースで開発されているのになぜこれほどまでの違いが出たのか。

一つはそもそもChromiumの方がスタートしたのが遅いということもある。遅かった故に過去の互換を気にせず新しい技術をつぎ込むことができた。もう一つは意思決定のスムーズさにある。批判をいろいろ受けつつもFirefoxβ12までこのステータスバーの変更を実施しなかったFirefoxは、少なくともこの件に関しては意思決定が遅かったといわざるを得ない。

かかわる人の数が増えて、いろんなレベルの人がかかわり始めるにつれていろんな意見が出始め、結果的に一つに方針を絞って進むことは難しくなっていく。今回のこのステータスバーの件に関しても正解はないのだし、Firefox4のβ12以前の時のような、アドレスバーにおけるマウスオーバーのリンク表示を続けて行けばユーザーがそれに慣れて行ったかもしれない。ただあまりに意思決定者が多すぎて従来のやり方に固執する人が多くなると、それも難しいだろう。

革新的な技術を取り込む意識のある人たちが組むオープンソースソフトウェアのチームならまだしも、比較的一般の人が多数参加する形をとっているオープンソースソフトウェアのチームからは革新的なものは生まれにくいし、生まれても内部で批判されて終わってしまう

今回のFirefox4だって新機能はどれも「どこかで見た(大体OperaかChrome)もの」の実装だし、後追いだといわれても反論できないし、加えて実装自体がここまで遅いと話にならない(例えばハードウエアに肩代わりさせる技術に関しては、数日前に新バージョンが出たIEにすら実装のスピード面で負けていると考えることができる)iOSに追いつこうとしているAndroidと似たような構図に見えてしょうがない。

それこそJobsのような、独裁者だけれども結果的に彼が押し付けた内容にたいして「Apple製品だからしょうがねぇよ」とか文句を言いながらみんなが慣れた方が、結果的には新しい技術を持ち込みやすいのかもしれない


2011.03.27 Sun l 完全な私事 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
まあ、難しいですね。正直その辺のバランスを取るというのは。Linuxは(プロジェクトとして成功しているとはいえない面がありますが)、Mozillaに比べ「独裁者」リーナス・トーバルズがいるというのが、その違いなのかもしれません。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E3%81%97%E3%81%84%E7%B5%82%E8%BA%AB%E3%81%AE%E7%8B%AC%E8%A3%81%E8%80%85
他にもこういう感じで。
2011.09.10 Sat l 通りすがりの旅人. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/143-f5c5062c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。