上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いや~ほんと申し訳ない
ここ1か月ほど缶詰めになって論文を必死に書いていたもんで
全然ブログが更新できませんでした
その間もDvorakJが大きく進化!
ということでこの間の進化をここにまとめてみたいと思います
○順にも同時にも打鍵ができるようになった
|―○その際は順に打鍵をベースに同時打鍵部分を()でくくる
|―○さらに設定ファイルに記述することでCapsLockをコントロールキーにすることが可能
|―○それを生かして例えばkaを間違ってakと打った時に正しく「か」と出力されるような設定ができる
|――(ローマ字入力用QWERTY 配列(同時に打鍵する機能付き)を作成した)
○入力するキーの方も<>を使うことでまとめて記述することができるようになった
○独自ショートカットキーは_でつなぐことで2ストローク以上指定できる
|―○さらに特定のソフトウエアショートカットキーを設定することも可能
○促音/拗音の出力が前後の文字に付随するようになった(タイピングゲーム用)
○特定のキーをShiftキーとして使用可能になった。たぶん応用したらCtrlキーとかもできるはず
―(DvorakJ を使用しつつ、特定の文字キーを Shift キーとして動作させる - blechmusik2の日記)
○Shiftキーも順に打鍵の組み合わせキーとして使用できるようになった
○SugerSync上からも実行できる(USBメモリが禁止されている会社でも使えるってことだね)
○キーボードの配列を解析するツールが同梱されたので、自分で書いた設定ファイルがちゃんと動くかわかる
○AutoHotkey_Lの組み込み変数の一部を出力キーとして設定できるようになった



また個人的に実行速度が上がったような気がする

あとはバグ?というよりはこちらの環境の問題なんだが
COMODOのDefence+を導入すると、初回起動時にDefence+ダイアログが表示され
起動が抑制されてしまう
それ自体は別に正常な動作なのだが、その後ダイアログから起動を許可しても
DvorakJが暴走してしまって正しく起動しない
どうやら起動が抑制されている間に何か内部でおこっているようだ


ということでそろそろ本格的に
Dvorak+飛鳥配列に移行したいと思う
2010.08.04 Wed l DvorakJ l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは。まとめて下さりありがとうございます。文字を出力する処理を大幅に書き換えましたので、大分以前の版と比較すれば、それなりに高速化していると思います。

> ○特定のキーをShiftキーとして使用可能になった。たぶん応用したらCtrlキーとかもできるはず
ええ。勿論可能です。何か作成してみましょうか?

> それ自体は別に正常な動作なのだが、その後ダイアログから起動を許可しても
> DvorakJが暴走してしまって正しく起動しない
> どうやら起動が抑制されている間に何か内部でおこっているようだ
以下の書き込みから察するに、AutoHotkey と Defence+ の相性がよくないようです。AutoHotkey レベルでの相性問題だとすると、当方では対策する手段として何も選択できないでしょう。
Defense + and AutoHotKey
forums.comodo.com/defense-sandbox-help-cis/defense-and-autohotkey-t57367.0.html
2010.08.04 Wed l blechmusik. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/122-5e768e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。