上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さて前にDvorakJでDvorak+NICOLA配列を考えるというのをやりましたが
引き続き飛鳥配列+Dvorakというのを実装してみたいと思います
飛鳥配列とは親指シフト配列の派生で
極限まで最適配置を考えた親指シフト配列とかんがえることができます

推敲時に超便利! 機能キー群の文字領域収容|飛鳥カナ配列 ☆未来の子供たちへの贈り物☆

記事によるとこちらが最新版らしい…のですが、
正直どれが最新版か分からん(^^;;

一応推敲時に超便利! 機能キー群の文字領域収容の画像 | 飛鳥カナ配列 ☆未来の子供たちへの贈り物☆こちらの文章推敲用の実装を考えたいと思います

とりあえずはじめに日本語入力時の機能キーの設定を代えないといけない
そこで単一キーの設定を用い
○CapsLockキーを変換キーに
○カタカナ/ひらがなキーをバックスペースキーに
それぞれ割り当てる

次に飛鳥用設定ファイルを日本語入力ファイルとして設定して
Dvorakのファイルを直接入力ファイルとして設定すればOKだ

というわけで早速飛鳥用の設定ファイルを書こうと思ったが
2010-06-03 - blechmusik2の日記
作者さんが順に打鍵と同時打鍵の統合を図ろうとしているので
設定ファイルを書くのはそれまで待つようにしよう




2010.06.06 Sun l DvorakJ l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます。
順に打鍵する配列と同時に打鍵する配列を同時に設定するときには、互いの配列を区別できるようにするため、後者の設定方法を変更することになるかもしれません。
しかし、両者の配列を同時には設定しないなら、互いの配列を区別する必要はないでしょう。ですので、同時に打鍵するだけの配列の設定方法については、現在のものを維持する予定です。
2010.06.06 Sun l blechmusik. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/117-8663e8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。