上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近DvorakJの作者さんのブログで言及されていた「やまぶき」というソフトも試してみることにしました
と同時に、それぞれの方向性の違いなども見えてきたのでここに記したいと思います
基本的にやまぶきはNICOLAや飛鳥という親指シフトの派生打鍵(というより同時打鍵)に特化しています
一方でDvorakJは順打鍵によるキーマップの変更など
順に打鍵と同時打鍵、さらに時間制限による順に打鍵の3パターンをカバーしています
つまり親指シフト系の打鍵だけを行いたい人はやまぶきを
順に打鍵も使用する配列を使いたい人はDvorakJを使うといいでしょう


●DvorakJ,やまぶき双方でいいと思う点
無料
USBに入れて持ち運び可能
レジストリをいじらない
設定が楽
MS-IME,ATOK,Google日本語入力
特殊なキーの入れ替えも可能
(DvorakJのCapsLockへのCtrlキーの割り当てに関しては少し特殊な設定が必要)
比較的簡単にキーマップの設定が自作できる
ローマ字入力対応のタイピングゲームで練習ができる
64Bit環境対応


●やまぶきがいいと思う点
設定がさらに楽(DvorakJより機能を絞っているので)
親指シフトの同時打鍵に関する設定がかなり細かくできる
  -左右シフトキーの割り当て変更
  -単独打鍵時の挙動
  -文字キー同士の同時打鍵
  -左右シフトへの拡張キーの定義
スペースや変換、無変換キーに限らず同時打鍵の指定が可能


●DvorakJがいいと思う点
はじめから設定ファイルを豊富に用意
ヘルプファイルが充実
順に打鍵、時間制限つき順に打鍵、同時打鍵を混在可能
DvorakJPにおいてcでカ行、DA打鍵法、ACTの打鍵も再現
SandS,Ctrl/Alt/Winキー打鍵時はQwerty配列に戻すなどのキーマップも可能


そして本日からDvorakJにて真の同時打鍵が実現したので、設定ファイルをこちらにアップロードしておく
NICOLA配列(無変換、変換)コンビキー出力なし同時打鍵
これを設定することで変換、無変換キーを用いて真の同時打鍵による
直接、日本語入力双方で設定可能
なおMS-IME2003,WinXPSP3の環境で動作確認


という事で、大体機能が出揃ったので速めにBSや←キーやエンターキー打鍵時に
前後の出力文字にあわせてキーマップを変えるDvorakJP用ファイルを作り始めることにします


参考
キーカスタマイズソフト 2
http://makotowatana.ld.infoseek.co.jp/desk.html#nicola
やまぶきで下駄配列を実装
DvorakJで下駄配列を実装
親指シフトの「NICOLA」まとめWiki (仮)


2010年5月21日追記:DvorakJの作者さんよりコメントをいただき、DvorakJも64Bit対応とのことだったので64Bit対応を双方のいいと思う点に変更した
2010.05.19 Wed l DvorakJ l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは。
「やまぶき」と同様、DvorakJ も64Bit環境に対応していますよ。私は、windows 7 の 64bit で動かしています。
2010.05.21 Fri l blechmusik. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/113-a24fd86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。