上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IE?Firefox?Chrome?
2chにも「どのブラウザーが最強か」というスレは定期的にたちますよね
しかし結局いつもアンチとか信者とか入り乱れて結局何を使ったらいいのか分からない
そこで今回は「私にあったブラウザを探そう」という趣旨で話を進めて行きたいと思います

検証したのは下記の6つ

Sleipnir ver 2.9.3
Lunascape ver 6.1.3
IE8 ver 8.0.6001.18702
Opera ver 10.5.3
Chrome ver 5.0.396.0
Firefox(Palemoon) ver 3.6.3
browser

今回は文章がくそ長くなったので目次をつけます
自分に必要な箇所だけかいつまんでよんでみてください

1章.ブラウザの各々の特性を理解する
1章1節.ブラウザエンジン
1章2節.機能拡張
1章3節.ブラウジング速度
1章4節.起動速度

2章.ユーザー別オススメブラウザ
2章1節.とにかく軽量のブラウザがいい人
2章2節.機能拡張、カスタマイズ性を追及する人
2章3節.IEで見ているデザインが崩れるのがいやな人
2章4節.IEのセキュリティが心配な人
2章5節.ブラウザに安定性を求める人

3章.まとめ



1章.ブラウザの各々の特性を理解する


1章1節.はじめにブラウザエンジンがIE系かそれ以外かで分けて考えます

IE系 : IE8, Sleipnir, Lunascape
その他 : Firefox, Chrome, Opera, Lunascape

Lunascapeが両方含まれるのは、設定によりIE系とそれ以外に使い分けることができるからです
つまりこの時点で、IEから乗り換える理由が「セキュリティによる」ものだとすると
おのずと「その他」のなかから選ぶことになります


1章2節.次に機能拡張の観点から考えてみましょう
ブラウザは主に
アドオン型:元々シンプルだけれどもアドオンによって拡張するブラウザ
統合型:元々多くの機能を有しているブラウザ
の二つに分けて考えることができます
一般的にアドオン型は初期状態では起動が早くブラウジングも軽快にできる反面、アドオンによる拡張を多数繰り返すと起動やブラウジングが重くなる傾向にあります。その代わりアドオンの開発がオープンにされているので、ものすごくマイナーなニーズにこたえてくれるアドオンが手に入る可能性があります。
統合型はその逆で、起動やブラウジング速度は少し重いですが、元々設定項目や機能を多く有しているのでこれらを積極的に使ってもさほど重くなりません
つまりシンプルに軽快なウェブブラウジングを楽しみたい人やニーズの少ない機能を使いたい人はアドオン型を、細かい設定や一般的な機能を使いたいと考えている人は統合型を選ぶといいでしょう

アドオン型: Chrome, Firefox, IE8
統合型: Sleipnir, Lunascape, Opera

Sleipnir,Lunascape,Operaはそれぞれ独自のプラグインを配布しているサイトがあります。またLunascape(Geckoエンジン),OperaではFirefox用のアドオンを使うこともできます(ただし全てのアドオンが動く保障はありません)
タブの挙動の細かい設定から広告ブロック、ページごとのセキュリティコントロール、スクリプトの実行など、一般的な機能は標準、またはプラグインで拡張可能です

一方Firefox,Chrome,IE8はそれぞれアドオン、エクステンション、アドオンとツールバーが多数用意されていて、これらを導入することでカスタマイズをすることができます。
数の豊富さで言うとFirefoxが一番、ChromeとIE8が同数ぐらいといったところでしょうか
Firefoxはダウンローダの待ち時間スクリーンを飛ばすとか、Bugmenotをワンクリックで使うといったかゆいところに手が届きすぎるぐらいのアドオンが多数存在します。しかしそこまで一般的でない機能を望んでいない人は、Chromeで十分だと思います。
またIE8向けに作られたスライスやツールバーが便利で乗り換えられないという人もいると思いますが、ほとんどの機能はChromeやFirefoxでもアドオンにより実現されています。「自分で探してくる」という労力を惜しまなければ、移ることはそれほど難しくありません


1章3節.次はブラウジング速度から迫ってみましょう
少し古い記事になりますがこちらの記事を見てください。これによるとブラウジング速度は

Chrome >= Opera >>> IE9 >> Firefox >>>>> IE8

となっています
SleipnirはIE系ですのでIE8とほぼ同じ、LunascapeはGecko(Firefox),Webkit(Chrome),Triden(IE8)と切り替えることができるので、それぞれとほぼ同じと考えることができます
少し古いとはいえメジャーバージョンがあがらない限り今後劇的に変わることもないと思います
また起動速度、ブラウジング速度はマシンのスペックにも大きく左右されるので
要は「うちのマシンならばIE8でも別に起動やブラウジング速度は速い」というのであればあなたにとってブラウジング速度はさほど問題にならないでしょう


1章4節.この章の最後に起動速度を考えてみましょう
こればかりは的確な計り方を知らず、またアドオンやプラグインの導入数によって大きく変わるのでなんともいえません。しかし、感覚的に書いてみると

Chrome(アドオンなし) >> Opera >> Lunascape(Webkit) > Firefox >> Sleipnir >>>> Chrome(アドオンてんこ盛り) > IE8 >>>>>>>> Firefox(アドオンてんこ盛り)

なお、この順位はXPSP3でプリフェッチファイルを消し、再起動後最初の1回目の起動速度を参考にしている。preloader系の設定やアドオン系は全部オフにしている、というのも2回目以降はメモリにキャッシュされているのでどれも2秒以内には立ち上がるからだ。

こちらのWinXPSP3,PenM1.73,Memory1.5G,HD2.5インチ80Gの環境で行くとFirefoxぐらいまでが2秒以内に立ち上がり、Sleipnirが3から4秒、Chrome(アドオンてんこ盛り)が6秒ぐらいで Firefoxは調子が悪い時は15秒ぐらい待たされる。なおホームページをGoogleとして、アドオンが読み込まれてかつ検索できるようになるまでを起動時間とした。

しかしこれも環境によりけり。Win7,Core i7,Memory4G,高速SSDといった環境であれば、アドオンてんこ盛りのFirefoxの起動すら速いかもしれない


2章.ユーザー別オススメブラウザ
ここではユーザーの特性に合わせてベストなブラウザを考える


2章1節.とにかく軽量のブラウザがいい人
Chromeをオススメする。起動もブラウジングもさくさくである。カスタマイズ性は低いが、エクステンションによる機能の追加は柔軟にできる上、多数のエクステンションを追加してもFirefoxよりずっと高速。
ただしどうしてもカスタマイズ性が低いと感じる人はOpera。統合型ブラウザとしては比較的軽量。起動速度も割りと速めである。


2章2節.機能拡張、カスタマイズ性を追及する人
Firefoxをオススメする。ただし追及すれば追求するほど重くなるので注意。Lunascapeは入れることができるアドオンがそれぞれブラウザエンジン固有だったりするので機能拡張やカスタマイズ時は要注意。自分のやりたい機能拡張やカスタマイズがOperaやSleipnirでカバーできる範囲であればこれら二つのどちらかを使うことをオススメする。


2章3節.IEで見ているデザインが崩れるのがいやな人
そのままIE8+ツールバーやアドオンでカスタマイズしたものを使い続ける。しかし起動の速さとカスタマイズ性が欲しい人はSleipnirやLunascape(Triden)を使ってみることをオススメする。またIE9では起動時間、ブラウジング速度とも高速化されているらしいので、IE9が出るのを待つというのもひとつの手(ただしVista以降)
またChromeやFirefoxでもIETabというアドオンを使って、一時的にTridenで表示することは可能。あとは「表示ができなかったらIEで表示する」と割り切って使うのもありかなと思います。


2章4節.IEのセキュリティが心配な人
とりあえず今のところChromeのセキュリティは強いということをチラッと聞いたが、IE以外ならばどれもぐっとセキュリティがあがると思います。ということで、IE系以外のブラウザで好きなものを選べばいいと思います


2章5節.ブラウザに安定性を求める人
よく「ブラウザが落ちる」という人にはChrome,Operaをオススメする。ただしアドオンや拡張機能をできるだけ入れないこと。この中で特に安定性に欠けるのはIE8,Sleipnir,LunascapeのIE系と、アドオンをてんこ盛りにした状態のFirefox,Chromeである。


3章.まとめ
全てにおいてバランスがいいブラウザとなると、統合型ならOpera、アドオン型ならChromeになってくるだろう。しかしブラウザを乗り換えるには何かしらの理由があって、その理由は人それぞれなので、自分にあったブラウザを選ぶことが一番だと思う。
たとえばアドオン型が好きな人たちは「アドオンでいろんな機能が増やせる」というが、「アドオンを探してくるのがめんどくさい」から統合型ブラウザを使ったりアドオン型ブラウザをアドオン無し、または必要最小限で使う人もいるのである。
今年末にはFirefox4.0がでておそらく大幅に高速化するだろうし、IE9もまだまだ高速化しそうだ。Chromeは相変わらず速さを売りにしている。かわりコンテキストメニューを拡張できないなどの問題を抱えている。
このテキスト自体も1年後には過去のものになっていると思うが、ブラウザを移るに当たって自分の中でブラウザを移る理由をはっきりさせることで、その時点で自分に必要なブラウザは見えてくるだろう。
2010.05.08 Sat l フリーソフト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/108-a512480e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。