上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回前々回とDvorakJを使いDvorakJP配列に挑戦してきたが、いくつか不満も見つかった
そこでDvorakJのキーバインド設定ファイルを自分で作成して問題を解決してみた

まずはCを打った時にCまたはKが表示されるようにする設定
上記がC,下記がKが表示される

http://blog-imgs-42.fc2.com/o/m/i/omine3/DvorakJP_kai5.txt

http://blog-imgs-42.fc2.com/o/m/i/omine3/DvorakJP_kai6.txt

またバックスペースがらみの問題だが、前回書いたようにバックスペースキーが取得できない
そこでバックスペースキーのひとつ左のキーをバックスペースキーとして使うことにした
これにより
「r」→「バックスペース」→「,」と打とうとした時に「おう」と出る問題を回避
また
「t」→「バックスペース」→「n」を打った時にyと出てしまう問題なども解決した

上記のにファイルともポイントは
バックスペースではなく
そのひとつ左のキーを使って
文字を消すこと


バックスペースを押しても文字は消えるけれども、上記の問題は解決しないので注意

また未解決の問題として
「rf」→「バックスペース」→「q」と打って「らん」と出したい時に
[r;]と出てしまう問題
(つまりまったく関係ない子音二つを打ったあとにバックスペースを打つと
標準的なDvorak配列のキー割り当てに戻ってしまう問題)
には対処できていない
(というか2文字で21*21、3文字で21*21*21の設定を書き込まないといけないので無理。
せめて正規表現とまでは言わないから文字数指定のワイルドカード+前述のような同じキーバインドをまとめて設定できることができればなぁ…それか誰かやってくれぇ…)

なお上記のファイルは適当にいじってもらっていいです(元々付属のDVORAKJファイルをいじっただけですから)
もっといい設定ファイルを作った人はむしろ教えてください
またバグや要望があればコメント欄で教えてください


2010.04.24 Sat l DvorakJ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://omine3.blog119.fc2.com/tb.php/100-ee451ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。